会社案内COMPANY

客様第一主義理念から北海道笑顔創造する

タカハシの原点とも言える「娯楽の無い町に娯楽を届ける」それは人々の暮らしに笑顔の輪を広げるということ。人々の顔に笑顔が溢れると街が元気になる。私たちタカハシグループは、これからも人々の笑顔のためにアミューズメント事業で培った「限りなきお客様第一主義の実践」の企業理念をもとに、フードサービス事業、運輸事業、観光事業、福祉サービス事業、建築事業など、それぞれの角度からこれからの北海道の笑顔を創造してまいります。

タカハシグループ 会長 高橋 康弘
COMPANY PROFILE 会社概要
会社名 株式会社タカハシ
代表者 代表取締役社長 髙橋 洋一
網走本社 北海道網走市南6条西2丁目2番地 
TEL:0152-43-0018
札幌本社 北海道札幌市西区琴似1条3丁目3-14 
TEL:011-640-6188
創業 昭和29年12月
資本金 4,000万円
従業員数 約2100名(2019年1月現在)
事業内容 カラオケ事業(77店舗)
札幌、小樽、江別、滝川、留萌、士別、旭川、岩見沢、北広島、千歳、苫小牧、登別、室蘭、伊達、北見、網走、美幌、遠軽、紋別、帯広、釧路、根室、中標津、函館、岩内、倶知安、深川
アミューズメント事業(19店舗)
札幌市、室蘭市、千歳市、恵庭市、新ひだか町、東京都、千葉県、埼玉県
外食事業(4店舗)
札幌、網走、釧路
その他事業展開
関連会社 網走ビール株式会社 タカハシアートプランニング株式会社 道東観光開発株式会社 株式会社網走ハイヤー 網走バス株式会社 北東商事株式会社 タカハシライフサポート株式会社 株式会社フィールド きたみ観光バス
HISTORY 沿  革
昭和29年 前会長 髙橋貫一による劇場経営開始
昭和34年6月 株式会社 髙橋興業 設立
昭和63年 ビリヤード事業開始
平成元年 カラオケ事業開始
平成4年 株式会社 タカハシ に社名変更
平成5年 髙橋康弘 代表取締役社長に就任
平成13年 外食産業開始(現在3店舗)
平成15年 デジタルダーツ事業開始
平成16年 カラオケ道内20店舗達成
平成18年 インターネットカフェ事業開始(現在3店舗)
平成19年 網走地ビール事業開始
平成21年 網走道の駅事業開始
平成22年 カラオケ M&Aにより道内40店舗達成
デザイン・設計・施工事業開始「タカハシアートプランニング株式会社」 設立
平成24年 道東観光開発(株)・(株)網走ハイヤー・網走バス(株)
3社をM&Aにより収得
サービス付き高齢者向け住宅事業開始
カラオケ 道内50店舗達成
平成25年4月 髙橋 洋一 代表取締役社長に就任
平成28年8月 北東商事(株)をM&Aにより収得
平成29年4月 タカハシライフサポート株式会社 設立
平成30年10月 (株)フィールドをM&Aにより収得
平成31年3月 (株)きたみ観光バスをM&Aにより収得
令和元年5月 一般社団法人 日本地域福祉協会をM&Aにより収得
MEDIA 雑誌・メディア

一覧を見る